飛沫感染対策『フェイスシールド/マスク』通販開始!効果も調査

飛沫感染予防の話題の商品 『フェイスシールド』販売開始

今回は飛沫感染対策アイテムとして話題の

『フェイスシールド』

についてご紹介させて頂きます。

看板通販サイト『サインシティ』では以前より飛沫感染対策商品として、

・アクリルパーテーション
・段ボールパーテーション
(低価格で大量導入も可能となりました!)
・マスク
・アルコールスタンド
・注意喚起のフロアマット
・飛沫感染予防シート

など様々な飛沫感染対策商品を販売して参りまして、
非常に多くの方にご導入いただけております。

今後は『フェイスシールド』の販売も開始となりますので、
宜しければチェック頂けましたら嬉しいです!

価格帯的にも330円とご導入頂けやすい飛沫感染予防商品となります^^

フェイスシールドとは?

下記写真をご覧頂けましたら、
既に見られたこともあるという方もおみえかもしれません^^

こちらの商品名が
『フェイスシールド』
となっております。

大きな特徴としては

『目への飛沫感染予防も期待できる。』

という点が大きいのではないでしょうか。
そのため、最近では京セラが計60,000個を医療機関へ無償提供など、
より感染防止が求められている医療機関での使用が多い商品となっております。
(ナオミキャンベルがフェイスシールド着用で移動しているインスタが話題にもなりましたね^^)

フェイスシールド商品画像

サイズは下記となっておりまして、
横幅が320mm/高さが220mm/厚さが3mm

フェイスシールド商品画像02

装着方法としましては、
下記のようにゴムバンドを使用しておりまして、
帽子を被るような感覚でご使用いただく商品となっております。

フェイスシールド商品画像03

実際の使用例は?

多くの医療機関での使用はもちろん、
最近ではレジなどでの使用も増えております。

フェイスシールド商品画像04

サインシティでも多くの方にご購入頂けております、
下記商品の飛沫感染防止シートもマスク着用以外にも感染対策を高めるために。
と現在多くの対面がある事業者様にはご購入頂けておりますので、
マスク着用が必須となった今の状況では、
プラスαのこうした感染対策アイテムが非常に需要が高くなっております。

飛沫感染防止シート

メガネ着用でもご使用可能です

お顔とシールド部分との間のスペースがありますので、
メガネを着用されたままのご使用も可能です。

また、マスクももちろん着用可能ですので、
多くの場合はマスク+フェイスシールドという形で使用をされております。

フェイスシールドメガネ使用商品画像05

フェイスシールドの効果は?

こちらは以前
『アクリルパーテーションの飛沫感染予防/効果を調べてみた!(コロナ対策)』

アクリルパーテーションの飛沫感染予防/効果を調べてみた!(コロナ対策)

と同様に医学的な知識があるものではございませんので、
効果のあるなしの断言はできないのですが、
下記画像のように飛沫を浴びるもしくは飛沫を飛ばすことは、
物理的に考えてもシールド部分のPETの透明版により防ぐ効果は当然あるかと思います。

NHKのWebサイトでも下記のようなご意見が掲載されておりましたので、
フェイスシールドの飛沫感染予防効果の期待はあるのではないでしょうか。


菅原教授は、人に感染させないという観点からは布製のマスクなどと同様に近い距離で話をしなければならないときに つばなどが相手にかからないようにするといった効果はあるのではないかとしています。引用元:NHK「おはよう日本」Webサイトより引用

飲み会などでの使用も期待

新型コロナウィルスの影響で現在も多くの飲食店様は休業もしくは中々お客様の入りが回復しない。
という状況が続いていると思います。

その中で大分県と県酒造組合が、
こちらのフェイスシードを使用した新しい飲み会の形を調査されておりました。

フェイスシールド使用の飲み会画像
自粛ムードが高まった都町では客足が激減し、約800店の7割が休業中。大分県と県酒造組合は飲食店を応援するため、政府が示す「新しい生活様式」での飲み会スタイルを模索。県民に周知する計画だ。
フェースシールドを着けた職員は「意外と気にならない。けど、普段通りに飲める日が早く来てほしいね」と苦笑い。
引用元:西日本新聞Webサイトより引用

・対面での着席をやめ横並びにする。
・フェイスシールドを使用することによりマスク着脱よりは飲食しやすくする

といった感じだと思います。
もちろん、何も着用せずに飲む!
という方が不便なく良いと思いますが、
現在はまだなかなかそうした雰囲気ではないので、
こうした少しでも何か良くする動きに県がチャレンジして頂けるのは嬉しいことだなと思いました^^

まとめ

ということで、
アクリルパーテーションや飛沫感染防止シートが多くの事業者様にご導入頂けているように、
多くのお客様の不安感から、
現在はマスクとプラスαの感染防止対策が求められています。

フェイスシールドも飛沫感染予防としての効果はもちろん、
そうしたお客様の不安感を和らげるアイテムとしては見た目のインパクトもあり、
非常にオススメな商品だと個人的には思います^^

価格的にも330円と安価でご導入頂けやすい飛沫感染防止商品だと思いますので、
宜しければご検討くださいませ。

※追記5月26日
大阪では小中学校の授業再開にあたり、
児童・教職の方向けに17万個のフェイスシールドを配布するとのこと。
マスクでは防げない目への飛沫感染対策として選ばれたようですね^^
マスク着用のまま運動をして亡くなられてしまったケースも中国であったようなので、
マスク着用での息苦しさなどの問題解決にもなると良いですよね!

※追記5月27日
フェイスシールドの製作が自動車メーカーのマツダがされているとニュースがありました^^
マツダのホームタウンである広島県より4月中旬ごろよりフェイスシールドの製作依頼があったとのこと。
シャープのマスク製作に続き、
ユニクロがエアリズム素材で製作開始とニュースもありましたので、
大手の自動車メーカーやアパレルメーカーと日本を代表する大企業も、
続々とコロナ対策商品を開発されているのは心強いですね^^

サインシティ

私たちは、看板・サイン資材のネット販売から、オリジナル看板製作・現場での取付施工まで自社で行っています。
看板のことならサインシティに、是非ともお任せ下さい!