看板品揃えNo.1宣言!材料から完成品まで
サインシティにおまかせください!

お問い合わせはお気軽に!
052-265-7603
営業時間/平日
9:00~17:00
カテゴリーから探す

バックパネルの商品一覧 | 看板の激安通販ならサインシティ

バックパネルのイメージ

バックパネル

展示会やイベントブースの装飾
記者会見のパネルに最適!
大きな表示面で訴求力抜群です。

バックボードやシステムパネルとも呼ばれる大型のディスプレイツールです。スクリーンはトロマットなどのポリエステル生地や、下地パネルにプリントを貼り込むタイプがあります。設置も簡単なのでイベント時に業者に頼む必要がなく、何度も使用できるのが長所です。(持ち運びもできます!)

使用用途も展示会や採用などのイベントブースの装飾、記者会見のパネルやインタビュー、式典など幅広く、製品PRなどもオリジナルデザインで背景からも製品PRや企業名やロゴなどをアピールすることが可能です!

急なご入用の際は納期も可能な限りご要望にお応えいたします!
ご不明点などのお問い合わせやデザインのご依頼、納期確認などお気軽にご相談ください。(ご要望がございましたら、展示会ブース装飾など幅広いアイテムを熟知したスタッフがご使用用途に合った最適なご提案もさせて頂きます!)
お見積もりも迅速にご対応させて頂きます!

  • 商品数 37
  • 表示件数
  • 商品の並べ替え
1 ~ 20 件を表示

コロナ関連で注目を浴びた記者会見パネル

らくらくバックパネルは展示会や記者会見などでの使用が元々多い商品でしたが、ここ最近の新型コロナウィルスの問題で日々、各都道府県の知事が記者会見を行なっており、らくらくバックパネルを記者会見のバックボードとして使用される機会が多く、より多くの方にご注目頂く商品となりました。

また、『らくらくバックパネル』という商品名ではなく、サインシティへのお問い合わせも
『記者会見の後ろにある幕がはった商品ありますか?』
『昨日の千葉県知事の会見で後ろにあるもの通販してますか?』
といったようなお問い合わせを多く頂けるようになりました。
『らくらくバックパネル』も通販サイトではバックボードだったり、記者会見パネルだったりと色々な名称がつけられている商品ですが、仕様などはもちろん同じ商品となります。

通販サイトでバックパネルをご購入頂くメリット

こちらの商品に限らずですが、看板など一つ一つの商品サイズが大きく、種類もかなり多い為、店舗での販売を行おうとしますと膨大な面積の大型店舗が必要となってしまいます。

その点、通販での販売であればそうした大型店舗を運営する莫大な費用がカットすることができますので、看板やバックパネルといった各商品をお安い価格帯でお客様へ販売させて頂くことが可能となります。

特にらくらくバックパネルは横幅が2265×縦2265の3×3や3×4・3×5など使用時のサイズが非常に大きいので店舗での販売を行う場合も閉じた状態での販売とならざるを得ない為、通販サイトの方が広げた際のサイズ感や使用イメージなどが動画や写真などでじっくりとご覧頂けます。

以上のことから、通販でご購入頂く大きなメリットとしましては
・お安い価格で販売が可能
(サインシティでは通販サイトの中でも激安販売をウリにしております!)
・実際の使用イメージをゆっくりと動画や写真などでご覧頂頂くことが可能
という点が通販の大きなメリットとなります。

通販でもデザインのご依頼はもちろん可能です!

らくらくバックパネルの商品の良さはその大きさからインパクトのあるイメージを与えられる商品であるという点です。

その為のデザインもサインシティではしっかりとご対応させて頂くことが可能です。
特に非常に多くのお客様にご購入を頂けている商品ですので、デザイナーもらくらくバックパネルのデザイン経験はとても多いので、お客様のご要望をお伺いさせて頂き、より視認性の高い文字サイズや色味など実際に完成品を見続けてきたからこそ、わかる知見でデザイン製作をおこなっております。

ぜひ、ご購入の際はデザインのご依頼も頂けましたらと思います。

女性の方でも持ち運び可能です!

らくらくバックパネルは使用時には非常に大きい商品ですが、畳むと女性の方でも十分持ち運びが可能なサイズ、重さとなっております。

組み立ても複雑な工程はございませんので、サインシティのお客様は展示会場へ直接持ち込みされてご使用されるお客様が非常に多いです。

カテゴリーから探す

業種・シーンから探す