屋外でも使用可!ターポリン製タペストリー

今回はタペストリーについてご紹介します。
サインシティが販売している看板の中で、
屋外でも使用可能な看板というのは様々ございますが、
こちらのタペストリーも屋外使用可能な仕様がございます。

屋外でも使える看板をお探しの方はぜひご覧くださいませ^^

大きいサイズも設置が簡単!
コスパ良しなタペストリー

タペストリーというとこういった感じの看板アイテムで、

タペストリー画像

設置も吊るすだけ/軽くて運びやすい!
また大きなサイズも工事不要で設置できるためコスパ良しな看板商品です。

そんなタペストリー、
ターポリンという生地を使用すると屋外でも使用可能となります。

ターポリンとは?

ターポリンとは、雨や風などにも強い耐候性(※1)に優れた生地となります。
雨にも強い!
という通りターポリンは英語でtarpaulinと書き、
意味は『防水』となります^^

そのため、キャンプのテントや仮設テントの生地、
工事現場のシートなどにも使用をされております。

強度もあり、防炎仕様などもあり幅広く使用されております。

屋外で使用できる他の看板との比較

屋外で使用できる看板は色々とありますが、
ターポリン製のものも含めメーカー推奨の目安設置期間というのはございます。

一般的に言われている屋外看板の目安の設置期間/寿命は、
表示面が5年ほど経つと錆や色あせなどが目立つようになり、
7年〜8年ぐらいで取替え/買換えが必要となると言われております。

看板に使用される材料としては、
環境によって大きく異なると思いますが、
一般的には下記ぐらいが屋外での耐久年数だと言われております。

アルミ複合板

・2〜3年
・ラミネート加工ありで3〜4年

プラスチック板

・6ヶ月ほど
・ラミネート加工ありで1年ほど

アクリル板3mm/ステンレス板

・2〜3年

マグネットシート

・1〜2年

ターポリン製のタペストリーに関しては、
薄手/厚手/高強度などターポリンの仕様によって違いがありますが、
2~3年の対候性があり劣化しにくいと言われておりますので、
マグネットシートなどと比較すると、
若干ターポリン製のタペストリーの方が長く屋外使用可能という目安になるかと思います。

店舗前の日よけやイベント時の販促用などにオススメな看板

ターポリン製のタペストリーは紫外線や雨などにも強いということで、
お店の前などに日よけとして設置される方も多い看板となります。

表示面も大きいので良いアイキャッチにもなりますしね^^
そうしたインパクトのある看板となりますので、
イベント時の販促用などにもオススメです。

持ち運びも軽く便利ですので、
屋外で開催されるイベント時には必須の看板アイテムかと思います!

↓これぐらい大きな表示面ですと目立ちますよね^^

タペストリー画像

タペストリー画像

こちらのタペストリー商品紹介はこちら(屋内用)

屋外使用可能な商品は下記がオススメです!

屋内・屋外兼用バナースタンド『バナースタンド QSB-Y-WIDE』詳細ページ

屋外対応の超大型バナー『アルファ・エコ』詳細ページ

まとめ

ということで、
屋外で使用する看板にターポリン製のタペストリーはオススメアイテムの一つだと思います^^

屋外使用可能な看板をお探しの方はぜひご検討くださいませ!

テイクアウトなどに特化したデザインのタペストリーは下記をご覧くださいませ↓

『テイクアウト/お持ち帰りタペストリー』商品一覧ページ

展示会やイベントなどへのオススメ/タペストリーはこちら

サインシティ

私たちは、看板・サイン資材のネット販売から、オリジナル看板製作・現場での取付施工まで自社で行っています。
看板のことならサインシティに、是非ともお任せ下さい!