看板品揃えNo.1宣言!材料から完成品まで
サインシティにおまかせください!

お問い合わせはお気軽に!
052-265-7603
営業時間/平日
9:00~17:00
カテゴリーから探す

作業用品・作業道具とは? | 看板の激安通販ならサインシティ

作業用品

サインシティでは主に看板製作・看板施工で使用するための作業用品を集めて展示しております。

両面テープ

スリーエム アルミ複合板を使用して作られたプレート看板を、お客様の手で手軽に取り付けすることができる両面テープ。一般的な両面テープとは違い、業務用として看板職人の方々にご利用頂いている商品を集めております。

アルミ複合板で作られたプレート看板同士を接着した際は、取り外すことは難しく、破壊しないと取り外すことができないほど強力に接着します。
数ある両面テープの中で看板業者にも人気がある商品の一つが、3M VHBアクリルフォーム構造用接合テープです。ネジやボルト、溶接といった固定方法にかわる接合方法として様々な業界でも使われています。

テープということで特別な工具を必要としないため、接着面の汚れや水分、油分をしっかりとふき取り、よく乾かし、貼り付ける。数秒程、強く押し付けることで誰でも簡単に異なった種類の材料同士を接合できます。もちろん、アルミ複合板の接着にも最適。耐久性に優れたアクリルフォーム基材の3M VHBアクリルフォーム構造用接合テープは、超強力・プロ用両面テープであり、接着が可能な材料は金属、モルタル、ベニヤ板、プラスチックと幅広く、プロの業者でも道具箱に1本は常備しておきたい両面テープです。万能な両面テープですが、接着の度合いは取り付けるサイズや取り付ける場所、取り付けておく期間等により変わってきます。

看板を設置する際は落下することがないようにビスでしっかりと取り付けるのが原則です。心配な時には必ずプロの取り付け業者に依頼をするようにしましょう。

カッターマット

カッターマット 小さなサイズであれば、文具店、100円ショップ等でも販売していますが、サインシティで販売しているカッターマットは大判サイズです。

看板のベースとして使用されるアルミ複合板、POP・ディスプレイ等で使用するスチレンボードも含めて、看板業界で良く使用するサイズは3×6(サブロク 900×1800)、1×2(メーター 1000×2000)、4×8(1200×2400)の大判サイズです。

当然ながら、看板、POPのベースとなるアルミ複合板、スチレンボードに手を加えようとすれば、作業性の関係もあり大判のカッターマットが必要となる訳です。あまり店頭で販売していないためか、サインシティの作業用品のなかでも人気商品となっています。サインシティでも大判のカッターマットを使用して看板を製作していますが、その大きさからはカッターマットというより、作業台という感覚の方があっているのかもしれません。

どこで作業をしていてもカッターナイフを使うことができる利便性は、大判カッターマットのメリットであり、あまりにも作業性が違うために小さなカッターマットには戻れなくなるほどです。

スキージ

スキージ スキージはカッティングシート、インクジェットメディア等を貼る際に使用する道具です。手では均一に力をかけることができず、空気が入ってしまったりするために失敗につながってしまいます。スキージがあれば大丈夫とは言えませんが、綺麗に貼るためには必要な作業道具です。スキージの先には、フェルトのスキージカバーをつけることにより滑りが良くなり、インクジェットメディア等の出力物を貼り込む際のキズの軽減に繋がります。

カテゴリーから探す

業種・シーンから探す