看板品揃えNo.1宣言!材料から完成品まで
サインシティにおまかせください!

お問い合わせはお気軽に!
052-265-7603
営業時間/平日
9:00~17:00
カテゴリーから探す

カッティングシートとは? | 看板の激安通販ならサインシティ

カッティングシートとは?

カッティングシート カッティングシートは着色された塩ビフィルムの裏面に粘着材をあわせたものであり、簡単に言えば単色のカラーシールです。
看板・販促品の材料として広く使われており、看板を「書く」から「貼る」に大きく変化させた商品です。
オンデマンド印刷であるインクジェットプリンターの普及とともにカッティングシートの役割も変わりつつあり、あらためてカッティングシートの役割、メリットは何かについて説明したいと思います。

詳細をご説明する前にカッティングシートという呼び名は、実は装飾用シートのメーカーである中川ケミカルの商品名であり登録商標であるということです。
1961年の開発依頼、長年にわたり装飾用シート、マーキングフィルムのスタンダードとして使われるうちに、他メーカーの商品、同じ用途の商品、商品であるステッカーも含めマーキングフィルムの総称として使われるようになったのではないかと思います。そのため、文中にもマーキングフィルムを表現する言葉としてカッティングシートを用いて説明させていただきます。

カッティングシートの役割

カッティングシートは、数多くの種類があり、使用される場所も様々なため、目的・用途に応じて選ぶ必要があります。
そんなカッティングシートの役割は主に看板・標識に代表される表示物製作と模様替えのための装飾材料です。

カッティングシートのメリットとは?

カッティングシートのメリット 書くよりも正確に、綺麗に表現することは、オンデマンドのインクジェットプリントでも同じです。
しかし、カッティングシートのメリットは、メリハリのある表現が可能ということです。シールをイメージして頂ければ分かり易いと思いますが、インクジェットプリントでは、デザイン的に不要な部分には白色の背景が残りますが、カッティングシートでは不要な部分は取り除くことができます。デザイン性をあまり必要とせず、表示をすることが目的であれば特にこだわる必要はないかもしれませんが、ガラス装飾(ウインドウサイン)をする場合ではカッティングシートのメリットを強く感じられると思います。デザインの不要な部分を取り除けないインクジェットプリントとカッティングシートの表現ではデザイン性が全く異なってきます。

また、メリハリのある表現ができるカッティングシートは目にとまりやすいことにも繋がり、看板の役割として考えてもメリットではないでしょうか。

カテゴリーから探す

業種・シーンから探す