看板品揃えNo.1宣言!材料から完成品まで
サインシティにおまかせください!

お問い合わせはお気軽に!
052-265-7603
営業時間/平日
9:00~17:00
カテゴリーから探す

カッティングシートとは? | 看板の激安通販ならサインシティ

カッティングシートとは?

カッティングシート 様々な種類の物があり、目的、用途に応じて選ぶことが必要になります。
使われる場所も様々で、場所によっても使うシートを選択する必要があります。
カッティングシートは屋内用、屋外用と、主に耐候性によって分別されます。
また、屋外用には「短期」「中期」「中長期」「長期」とさらに細分できます。
短期用は価格もお値打ちで、短期イベント等に最適です。
中期~長期の物は屋外広告等に使用されることが多く、車両等への表示にもおすすめできます。

使用場所、使用期間、用途に応じて最適な商品をお選び下さい。

カッティングシートの用途

カッティングシートの実際の使用例をご紹介いたします。

看板制作

看板制作 カッティングシートを板に貼って看板を製作できます。看板製業者もこの方法で看板を製作します。屋外耐候性のあるカッティングシートと板を組み合わせることで、本格的な看板が自作できます。
オススメの板はアルミ複合板です。屋外耐候性があり、加工もしやすく、軽くて取り扱いやすく、しかも経済的です。カッターナイフなどでカットすることもできます。

貼付けにコツは入りますが、とにかくコストを抑えたい場合は自分で材料を揃え看板を作ってみるのも良いかもしれません。

ウインドウ・シャッターディスプレイ

ウインドウ・シャッターディスプレイ カッティングシートはガラス面に貼ることもできます。
カッティングシートは文字やロゴの形に切り抜かれるので、デザイン部分以外はそのままガラスの透明感を活かすことができます。
半透明のカッティングシートを用いることで、ガラスの透明感を生かした、より美しいウィンドウディスプレイも表現できます。
また、シャッター部分の装飾に使われることも多々あります。
シャッターは閉店時も集客できる優れた広告媒体です。
閉店するのは夜というお店が多い為、夜間でも見やすい、色にメリハリのあるカッティングシート装飾がおすすめです。

POP製作

POPといえば、アクリル板にカッティングシートで文字やロゴマークを入れた物がよく見られます。
写真はアクリル板を使っておりますが、短期用であればスチレンボードにカッティングシートを貼ることでも十分です。
小型プロッターとデータ作成ソフトさえあれば、簡単にPOPを作れることもカッティングシートの魅力だと思います。卓上POPはお店のロゴやメニューが入ることが多く、見えやすさを重視してカッティングシートを使うのをおすすめ致します。

下記は、実際にアクリル板とカッティングシートで卓上POPを制作する動画です。

自動車やバイク、痛車ステッカー

自動車やバイク、痛車ステッカー カッティングシートはガラス面に貼ることもできます。
カッティングシートは文字やロゴの形に切り抜かれるので、デザイン部分以外はそのままガラスの透明感を活かすことができます。
半透明のカッティングシートを用いることで、ガラスの透明感を生かした、より美しいウィンドウディスプレイも表現できます。
また、シャッター部分の装飾に使われることも多々あります。
シャッターは閉店時も集客できる優れた広告媒体です。
閉店するのは夜というお店が多い為、夜間でも見やすい、色にメリハリのあるカッティングシート装飾がおすすめです。

こちらもご覧ください。:実践!痛車シールを作ってみよう(ページ中ほどです)

特殊なシートのご紹介

特殊な利用シーンを想定したり、特殊な素材を用いたカッティングシートをご紹介いたします。

建材・化粧用シート

建材・化粧用シート 建材・化粧用シートは、レザー調、木目、カーボン、石目、砂目、和風と沢山の種類があります。
住宅をリフォームする際、壁材を変えると通常のクロスよりも長持ちするようになります。
また、家具をはじめ、電化製品、車のダッシュボードやドアミラーに貼り付けることで、特徴的。真新しく変化させることができます。
建材・化粧用シートは、糊面にエア抜き加工がしてある物が多く、初めての方でも比較的貼りやすくなっております。
熱を加えることで、伸縮性が上がりますので、慣れてくれば3次曲面への施工も可能です。
カーショップやホームセンター等で売っている価格の安いシートの中には、耐候性が悪かったり、曲面追従性が悪かったりといった輸入物も見受けられますので店頭で確認することをおすすめ致します。

化粧シートの商品一覧へ

封入レンズ型再帰反射シート

封入レンズ型再帰反射シート 封入レンズ型再帰反射シートは、レンズとして作用する直径40~90ミクロンの微小な高屈折ガラスビーズが一定の効果を満たすように、結合樹脂中に均一に多数配置され全体の厚みが100~300ミクロンの薄く柔軟なシート状の構造になっています。
ガラスビーズの一つ一つは、真円球で一種の凸レンズとして作用します。
入射した光はガラスビーズを通り屈折して一点に焦点を結びますが、球体底部に反射膜を設け、再びガラスビーズを通ってもとの光源方向に帰されます。したがってシート面があたかも光源体の様に輝くのです。

反射シートの商品一覧へ

高輝度蓄光シート

高輝度蓄光シート 蓄光とは、太陽光・蛍光 灯など光のエネルギーを吸収し、その蓄えたエネルギーを可視光線に変換する事で光を放出す機能で、夜光とも言われています。暗いところで光る特性を活かして、畜光はいろいろなシーンで利用されています。
災害時に役立非常口などの案内版はもちろん、お店の装飾や、趣味のペーパークラフトなど、その利用方法は様々です。
また、その利便性に加えて畜光の黄緑光は、癒し効果もあり、お部屋のインテリアとしても最適です。
裏面にシール加工されており、どこにでも簡単に貼り付けすることができます。

蓄光シートの商品一覧へ

テント用シート

テント用シート テントのためのシートということもあり、粘着剤、接着力に大変優れています。
特殊な感圧樹脂で、どんなテント生地にもフィットします。表面の粗いものは、熱を加えることによりさらに強い接着力が得られます。カッティングシートと同様、ペイントに代わる素材なので、切って貼るだけの作業で済みます。
ペイントに比べて非常に早く、美しく、 誰でも簡単に装飾することが可能な、貼るシートです。
また、ターポリン、テントだけでなく、帆布や壁紙など表面の粗い生地に貼り付け可能です。

テント用シートの商品一覧へ

業務用機材のご紹介

カッティングプロッタ
カッティングプロッタ
小型のカッティングプロッタ
小型のカッティングプロッタ
アプリケーションシートを使った転写
アプリケーションシートを使った転写

ステッカーを製作する際、デザインナイフやカッターなどで手切りすることもできますが、細かい部分は難しく、労力を要します。そこで現在使われているのが右にもあるカッティングプロッタです。 このカッティングプロッタを使うことによって、ベクトルデータを自動でカットすることができます。1000mm~1300mm幅をカットできるカッティングプロッタが多く、屋外広告業者を中心に広く使われています。

ただ、個人で購入するには高価で、1000mm幅以上のステッカーを制作するのはまれです。 そこで登場したのが、ホビーユースや店舗様向けの小型プロッターです。STIKA(ステカ)、CraftROBO(クラフトロボ)というカッティングプロッタが販売されており、最近では痛車などカーマーキングの製作等に使われる方も多いようです。この小型のカッティングプロッタは主に200mm~500mm幅のカッティングシートをカットすることができます。

ちょっとしたネームプレートやPOP等を作成する際も、ペン等で描くよりも発色がよく、見栄えする物が作成できます。当サイトでは、STIKA(ステカ)、CraftROBO(クラフトロボ)に合わせたシートも販売しております。

小幅カッティングシートの商品一覧へ

切り抜いた後は、使用しない部分を取り除き、アプリケーションシート(リタックともいいます)を使って転写します。
アプリケーションとは、切りぬいた文字をバランスを崩さずに貼り付けることができる転写用シートです。小さい物であれば、誰でも簡単に貼ることができます。是非一度お試しください!

リタックシート(アプリケーションシート)の商品一覧へ

カッティングシートには、上記で紹介した製品以外にも、様々な種類があります。
建築、内装関係で広く使われている化粧・装飾用、テント生地や粗い面に直接貼ることができるテント用、光を反射し発色する反射シート、避難経路の表示等にも使われる蓄光シートなど。その中でも壁材などに使われる、建材・化粧シートはパターンの種類が豊富です。木目、メタリック、レザー、和風、レンガ、カーボン、ここでは紹介しきれないほどの商品数をほこります。
上記のような装飾用シートは、ダイノック、パロア、リアテック、ベルビアン等のブランド名で発売されています。装飾用シートは、リフォーム等を自分でしたい!という方や、愛車のドレスアップをしたい!という方におすすめのシートとなっております。

特設ページ1:
カッティングシートの解説
特設ページ2:
カッティングシートの作り方・貼り方

カテゴリーから探す

業種・シーンから探す