看板品揃えNo.1宣言!材料から完成品まで
サインシティにおまかせください!

お問い合わせはお気軽に!
052-265-7603
営業時間/平日
9:00~17:00
カテゴリーから探す

看板用フレームとは? | 看板の激安通販ならサインシティ

看板用フレームとは

看板用フレーム 看板用フレームとは、文字通り看板のためのフレーム、看板を製作するためのフレームです。
ただ、ひとえに看板用フレームといっても多少の違いがあります。

キット品
規格サイズにあわせて部材が切られており、組み立てるだけでその規格サイズのフレームが完成します。
基本的に看板用フレームは3m等の長尺で販売しておりますので、フレームを切る環境、設備が無い場合はこちらのキット品がおすすめです。

長尺品
3mや4mといったフレームを部材のまま購入できる商品です。
看板屋さん等、フレームを切断する設備がある場合は、こちらの方がお値段的にはお安くなっています。
コーナーの数等もお好みで選択頂くことができます。

看板用フレーム一覧はこちら

オリジナルのカット品も別途承ることが可能です。
オリジナル規格のフレームが必要な際はお問い合わせください。

アルミ複合板用フレーム

アルミ複合板用フレーム アルミ複合板用フレームは、アルミ複合板等を表示面として使用するフレームです。
基本的にはアルミ複合板を使用しますが、スチール複合板等の他の板でも厚さが3mmであれば基本的に何でも使用できます。
当サイトでは、アルミ複合板だけではなく、ホワイトボード仕様のホワイトボード複合板を使用したりもしています。
看板用フレームとの違いは、看板用フレームはフレームの外側にアルミ複合板を貼りつけて使用するのに対して、このアルミ複合板用フレームは複合板をフレームの溝に差し込むように使用します。
そのため、看板用フレームよりも表示面の交換がしやすいメリットがあります。
ただ、重厚感、高級感等は看板用フレームの方があるといえます。
アルミ複合板用フレームは簡易な看板製作にむいています。

スチレンボード用フレームについて

スチレンボード用フレーム スチレンボード用フレームは、主に展示会等で使用される簡易パネル製作用のフレームです。
紙を貼ったスチレンボードにフレームを取り付けて使用します。
こちらの商品も看板用フレームと同じく、キット品と部材のみの販売どちらも行っております。
スチレンボードは厚みの規格が何種類かあるため、何mm厚対応かを注意してご購入下さい。
他のフレームと比べるとフレームカラーも豊富にあり、種類も豊富にあります。
基本的に短期使用のため、長期間使用できないのは残念です。

FF開閉式フレームについて

FF開閉式フレーム FF開閉式フレームとは、ファサード看板を製作するためのフレームになります。
ファサード看板とは、基本的にお店の入り口上についている大きな看板のことを指します。
電材が入っているものがおおく、当サイトで取り扱っているフレームは蛍光管が入るタイプのものになります。
お店の顔とも呼べる看板になるため、重要性も高いです。
当サイトではキット販売をしており、○○mm×○○mmとサイズごとに商品が分かれております。
また、表示面はアクリル板を挟むタイプとFFシートを張りつけるタイプの2種類があります。
最近ではアクリル板のものよりもFFシートを使用したものがスタンダードとなっています。
アクリル板では巨大な物になるとつなぎ目が必要ですが、FFシートはつなぎ目無く製作できることが多く、そこが一番のメリットとも言えます。
ファサード看板を製作する際は是非ご利用下さい。

ポリスチレン角材について

FF開閉式フレーム 看板だけではなく、様々な材料として使用されているポリスチレン角材
木枠でくまれる看板は昔からよくみますが、ポリスチレン角材でくまれる看板も最近では見ることがふえてきました。
ポリスチレン角材の特徴として、腐らない、加工性が良いという点があります。
木の加工性をそのままに、木よりも丈夫な仕様になっており、看板の材料として非常に適しています。
アルミほどの重さが無い点もメリットといえます。
サイズも何種類かあるため、用途によってお選び頂けます。
木材の代わりにポリスチレン角材を使ってみてはいかがでしょうか。

看板製作の動画をみる

カテゴリーから探す

業種・シーンから探す